息子の生活発表会

昨日、幼稚園の生活発表会がありました。

朝、いそいそと準備を済ませて四人で車に乗り込むと・・・
エンジンかからず・・・あれっ?
車はウンともスンともいわず。
 

何とこんな日に、車故障!!
慌てて、おばぁちゃんの車を借りて、娘、息子、私が出発。
几帳面A型のパパは壊れた車を置いてはいけず、直してから行くとの事・・・

出だしからトラブルでなんだか嫌な予感の発表会。
まずは、手遊び歌。
出来るかどうかハラハラドキドキの私の心配をよそに、とっても笑顔で手をふる息子。
とっても恥ずかしそうな顔をして、音楽には全く合ってなかったけど、
頑張ってできました^^
去年はボー立ちだったので成長したな~とシミジミ。
何も心配することなかったなー。

本番の劇がいよいよとなり、どうもパパは間に合わず。
まっしょうがないと思い、トイレに行った私。
息子の控え室の前を通って、狼姿の息子に手を振り、トイレへ。
トイレからの帰りふと息子を見ると・・・

なぜか号泣。
「???」の私は、慌てて中に入り、理由を聞くと。
「ママどこ行ってたの!ママといたい~」
私が姿を消したものだから、置いて行かれたと思ったよう。
あ~やっちまった・・・
手遊びうたがちゃんと出来た為、息子のことを信頼しすぎた私。
そうだ、息子はママの顔を見ると甘えたチャンに変身するんだった。

結局、劇はちょい悪狼どころか泣き虫狼ちゃん。
でも、劇の終盤からはなんとか、歌って踊ってました。
泣き止んだだけよしとしよう!

帰り、姉に「泣いて恥ずかし~」
とバカにされても「だってママといたかったんだもん。」
と平気なご様子。
来年は頑張ろうね。

結局、車はバッテリーがあがっただけでした・・・
[PR]
by sarasara611 | 2012-02-06 11:35 | 日常