怖いこと

数日前の事ですが、娘が小学校から帰ってくると、
空になったお菓子の袋をもってました。
どうしたのか聞くと
「もらった。」
との事・・・
私の頭は????
ゴミをわざわざもらったのかと聞くと。
「お菓子もらって、食べた。」
うちの近所の人かと尋ねると
「私は知らないおじちゃん。」
ここらへんから、だんだん恐怖が・・・
「でも、○○ちゃんは前にもあめもらったって。」
娘は何時も3人で帰ってるのですが、他の二人が前に同じおじちゃんに
あめを貰ったそうです。
前にあめを貰った人=知ってる人  
という図式が完成してました。

即、学校に電話しました!
おまけに、娘を連れて場所の確認へ。
すると、事務所のような会社のような建物の前に車が・・・
娘によるとたまに止まってる車で、おじちゃんはその車から出てきたとの事。
見た感じその車は、その会社の持ち物のよう。
その時は中に人はいませんでした。

私が大騒ぎしだしてようやく娘も事の重大性が分かった模様。
その夜、パパからもお説教され、次の日はクラスの先生から
決して知らない人からモノを貰わない、食べないと注意があったそうです。
娘は、帰ってからしょんぼりしてました。
ちょっと脅しすぎたかなと思ったのですが、パパは用心に越したことはない!と。

そのおじさんの真意はわかりませんが、今の世の中何がおこるかわかりません・・・
これぐらい用心させた方がよかったのか、大騒ぎしすぎたのか・・・

しかし、子供の心理は大人と違うというのがよーくわかりました。
一回会ったら、次からは知ってる人に変わるという事。
みなさんのお子さんは大丈夫ですか?
[PR]
by sarasara611 | 2011-09-08 12:56 | 日常