<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリスマス

今日はクリスマス。
みなさんのところには、サンタさんはきたでしょうか?
我が家は、ついにサンタの正体がばれてしまい、
サンタ効果(おりこうにしてないと、サンタさん来ないよ!)
がきかなくなってしまいました・・・

先日、家族でお出かけした帰りに、パパがサプライズで
イルミナーションに連れて行ってくれました。
大任町という田舎のの道の駅のイルミネーションなのですが、
すごかったです。

b0206979_13431291.jpg


こちらの、イルミネーションなんだかわかります?
アナ雪です。
真ん中のお人形がエルサ。うつってないけどエルサとオラフもいました。
ひかりのトンネルもあり、いろんなキャラのお人形が、

b0206979_13445385.jpg


ディズニーキャラや、アンパンマン、キティーちゃんなどなど。
子供たちは大喜びだったのですが、
ふと、ディズニーの許可とってるのかしら?と
大人の事情を考えてしまいました。
なんせ、なんにでも許可をとらないといけない、ケチなディズニー。

これが一般家庭のイルミネーションならなんの問題もないのでしょうが、
公共の商業施設のイルミネーションには許可がいるような・・・
来年、ディズニーキャラがまったくなくなってたら、きっとクレームが
きたに違いない。
来年たしかめに行ってみたいと思います。


今年度から、子供たちの小学校で図書のボランティアをはじめました。
何をするかというと本の整理や、図書室のかざりつけなどです。
で、クリスマスの飾りつけをつくってみました。

b0206979_13554398.jpg


サンタ帽子や靴下を編んだモビール。

b0206979_13554468.jpg


プレゼント(本)をひっぱるサンタさん。
トナカイとそりは段ボールで手作り。
サンタさんは娘のぬいぐるみを拝借しました。
ちょっとでも、図書室を楽しい雰囲気にして、子供たちが
本をいっぱい読んでくれる環境づくりのお手伝いをしています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

皆様応援クリックよろしくお願いします^^
[PR]
by sarasara611 | 2014-12-25 14:01 | 日常

山陰旅行③

二日目の目的地、境港につくとそこは鬼太郎ワールドでした。

b0206979_14301586.jpg

境港駅からのびる商店街は、水木しげるロードという一大妖怪パークとなってます。
いたるところに、妖怪が・・・
子供のころ、ゲゲゲの鬼太郎が怖くて怖くて、でもついみてしまうおもしろさ。
なかでも、一番好きだったのは目玉のおやじ。
上の目玉のおやじは、妖怪神社前にある石の目玉のおやじ。
目玉がくるくるまわります。

b0206979_14303166.jpg


タクシーのランプも目玉のおやじ。

b0206979_14304865.jpg


街灯だって目玉のおやじ。
水木しげるロードでは、丸いものは目玉のおやじに変身。

800メートル続くロードには、妖怪たちのブロンズ像が、153体。
観光客のみなさん、お気に入りの妖怪ブロンズと記念撮影してました。

b0206979_1444518.jpg


小学生の時アニメで放送されていた、悪魔くん。
おもしろかったな~

b0206979_14445215.jpg


水木しげる記念館。
ロードの一番おくにあります。
ここにも、はいったのですが砂かけばばぁがお出迎えしていて、
息子がびびってました。

こちらも、前回のコナン君の作者同様、故郷に錦的な施設ですが、
圧倒的に規模がちがいます。
作品数もすごいですが、活躍年数が圧倒的に長い水木先生。
朝の連ドラにもなりましたしね。
コナン君の青山先生も後、40年ほどがんばったらおいつくでしょうか?
がんばって!!

水木先生で町おこし大成功の境港。
へたな政治家が地元にいるより、有名漫画家が地元にいた方が、
町おこしになるのだと、お勉強になりました。

親子で妖怪でおなかいっぱいになり、旅をおえました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

皆様応援クリックよろしくお願いします^^
[PR]
by sarasara611 | 2014-12-05 15:00 | お出かけ

山陰旅行②

温泉の夕食は島根牛づくし。
子供たちもとってもおいしそうな、お子様御膳。
偏食のむすこも、珍しくおいしいと、姉のエビフライまで
もらっておなかがぽんぽこりん。

お風呂も三回入ってお肌つるつる。

翌朝は、昨晩食べた豪華な食事を消費すべく、
玉造の温泉街をぶらぶらしました。

b0206979_61828.jpg


とにかくこの温泉街は勾玉がいっぱい。
いたるところに、勾玉のモチーフがありました。

b0206979_622883.jpg


マンホールのふたも勾玉。

美肌の湯で有名なので女性のお客さんがたくさん散策されてました。
その女性客をターゲットに温泉水を使ったコスメのお店や、
天然石のアクセサリー屋さん。雑貨屋さんなどが、
軒を連ね、女子にはテンションUPの温泉街です。

玉造温泉の一番の観光スポット、玉造湯神社へ参拝にいきました。
朝だというのに、女性がいっぱい。
なんで?と思ってたらこちらの神社パワースポットで有名なのでした。

たぶん全国でここだけ、願い石と叶い石というものがあるのです。
願い石とは、丸い形の神社の御神石。
叶い石とは、社務所で受ける小さい石。

で、小さい叶い石を大きい願い石にあてながら、願い事を
三回唱えます。
その叶い石を肌身はなさず、もっていると願いが叶うというのです。

我が家はなぜか、パパが挑戦。
いったい何をお願いするのか・・・

しかし、願い石の前に長蛇の列が。
みなさん女性。

ひとりひとり、念をおくってお願い事をするのでとにかく時間がかかります。
ここで、待つのが嫌いなパパがギブアップ。
私にお願い事を教え、代わりにやってとお願いし
自分はフェードアウト。
他人にお願いしてもらった願い事は、神様がきいてくれるのでしょうか?

で、私の念を送った叶い石をパパは自分のバックへ。
もし、違うお願いしててもわかんないよね~
神様だけが知っている!

b0206979_6302454.jpg

(こちらは、願い石ではありません。神話の神様の銅像。)

温泉街でかなり楽しくて、時間をとられましたが、
この日の目的地、堺港へ出発。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

皆様応援クリックよろしくお願いします^^
[PR]
by sarasara611 | 2014-12-01 06:39 | お出かけ