山陰旅行②

温泉の夕食は島根牛づくし。
子供たちもとってもおいしそうな、お子様御膳。
偏食のむすこも、珍しくおいしいと、姉のエビフライまで
もらっておなかがぽんぽこりん。

お風呂も三回入ってお肌つるつる。

翌朝は、昨晩食べた豪華な食事を消費すべく、
玉造の温泉街をぶらぶらしました。

b0206979_61828.jpg


とにかくこの温泉街は勾玉がいっぱい。
いたるところに、勾玉のモチーフがありました。

b0206979_622883.jpg


マンホールのふたも勾玉。

美肌の湯で有名なので女性のお客さんがたくさん散策されてました。
その女性客をターゲットに温泉水を使ったコスメのお店や、
天然石のアクセサリー屋さん。雑貨屋さんなどが、
軒を連ね、女子にはテンションUPの温泉街です。

玉造温泉の一番の観光スポット、玉造湯神社へ参拝にいきました。
朝だというのに、女性がいっぱい。
なんで?と思ってたらこちらの神社パワースポットで有名なのでした。

たぶん全国でここだけ、願い石と叶い石というものがあるのです。
願い石とは、丸い形の神社の御神石。
叶い石とは、社務所で受ける小さい石。

で、小さい叶い石を大きい願い石にあてながら、願い事を
三回唱えます。
その叶い石を肌身はなさず、もっていると願いが叶うというのです。

我が家はなぜか、パパが挑戦。
いったい何をお願いするのか・・・

しかし、願い石の前に長蛇の列が。
みなさん女性。

ひとりひとり、念をおくってお願い事をするのでとにかく時間がかかります。
ここで、待つのが嫌いなパパがギブアップ。
私にお願い事を教え、代わりにやってとお願いし
自分はフェードアウト。
他人にお願いしてもらった願い事は、神様がきいてくれるのでしょうか?

で、私の念を送った叶い石をパパは自分のバックへ。
もし、違うお願いしててもわかんないよね~
神様だけが知っている!

b0206979_6302454.jpg

(こちらは、願い石ではありません。神話の神様の銅像。)

温泉街でかなり楽しくて、時間をとられましたが、
この日の目的地、堺港へ出発。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

皆様応援クリックよろしくお願いします^^
[PR]
by sarasara611 | 2014-12-01 06:39 | お出かけ